※「まずは相談したい」という方も、まずはこちらをクリックしてください

いま、日本の子どもたちと、欧米の子どもたちには、
明らかな差が生まれていると言われています。


日本の子どもたちが得意とする能力は、

・数学や化学の知識の高さ
・多くの情報を効率的に覚える暗記能力

ですが、
実際に社会に出てから求められる能力である

・クリティカルシンキング
(情報を深く理解し、評価し、分析する能力)

・問題解決能力
(目の前の問題を自分の力で解決する能力)

・創造力
(革新的な思考や新しいアイデアを生み出す力)

といった能力は、圧倒的に
欧米の子どもたちと差がついています。

 

そんな背景からか、VUCA(環境が変化しやすく、将来を予測できない状態)
といわれるこの時代、日本の教育システムは急激に欧米化が進行し、
いま大きな変化の時期を迎えています。

そんななか、時代の変化に敏感な若い世代のご両親たちは
自身が受けた教育の反省から、時代にフィットする、
より良い教育方法、信頼できる教育法を探しています。

そこでたどり着くのが、その理念と実績から、
信頼できる選択肢として評価されているモンテッソーリ教育なのです。

モンテッソーリ教育とは?


モンテッソーリ教育とは、イタリアのローマで医師として
精神病院で働いていたモンテッソーリによって20世紀初頭に考案された教育法です。


モンテッソーリ教育の特徴


・実践的な教具を使って学びます
(具体的な体験を重視するために、教具で学びます)

・子どもが自分で選んで活動するスタイル
(子供たちは自己効力感(自分でできるという感覚)を養います)

・混年齢で学ぶ
(お互いに学び合い、助け合い「協力と共感」を得ます)

・自己評価
(子供たちは失敗から学び、自己評価能力を育むことができます)

・五感を活用した学び
視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚といった五感を活用して学習し、
知識を深めることができます。

独自の教具で、急成長する子どもたち


多くのモンテッソーリ教具は、間違いを自分で気づいて修正する仕組みが組み込まれています。これによって、子供たちは教師の介入なしに自己修正し、独立して学ぶ力を養います。

 

例えば、、、

【教具】ピンを使ったシリンダー

シリンダーは、異なるサイズのシリンダーを正しい穴に配置する教具です。

【学び】
子供が正しいシリンダーを選んで適切な穴に差し込むこで、
サイズの違いや色の違いを理解します。
間違ったシリンダーを差し込むとすぐにわかり、
それを自分で修正することができます。

【教具】形のパズル

様々な形を正しい穴に差し込むパズルです。


【学び】
形が合わない場合、パズルピースが正しい位置に収まりません。
子どもたちは形の違いを認識し、自分で正しい形を見つけることができます。


モンテッソーリ教具は、抽象的な概念を
具体的に体験するために設計されているので、
子供たちは実際に手で触れて操作することで、
数や言語、物理の概念を理解しやすくなります。

モンテッソーリ教育を、幼少期に学ぶメリット

 

脳の発達が急速な時期
幼少期は脳の発達が急速!この時期に様々な刺激を受けることで、
神経回路が形成されやすくなります。
具体的には、早期に適切な教育を受けることで、
知的発達や感情的発達が促進されます。

習慣形成の時期
幼少期は習慣が形成されやすい時期です。
この時期に自立した行動や学びの習慣を身につけることが重要です。
良い習慣が身につくことで、
将来的な学びや生活においてもポジティブな影響を与えます。

 

モンテッソーリ教育は、幼少期の子供たちにとって
多くの発達面でのメリットを提供します。
特に自主性、自立心、集中力、社会性、感覚発達など、
将来的な学びや生活において
重要なスキルが養われる点が大きな魅力です。

 

もちろん、そうはいっても、モンテッソーリ教育にも
向いている方と向いていない方がいらっしゃいます。


モンテッソーリ教育が向いているのはこんな方

  • 自分の力で考え、行動できる子に育てたい方
  • 子供の個性や興味を大切にしたい方
  • 集中力や注意力を自然に伸ばしたい方
  • 社会性や協力する力を身につけさせたい方
  • 感覚を豊かに育て ”生み出す力” をつけさせたい方

モンテッソーリ教育を学んだ著名人

 

バラク・オバマ(アメリカ大統領)
ジェフ・ベゾス(Amazon創業者)
ラリー・ページ(Google創業者)
セルゲイ・ブリン(Google創業者)
マーク・ザッカーバーグ(Facebook創業者)
ジミー・ウェールズ(ウィキペディア創業者)
P.F.ドラッカー(経営学者)
ウィリアム王子、ハリー王子(英国王室)
クリントン夫妻(元米国大統領と国務長官)
アンネ・フランク(アンネの日記)
ガルシア・マルケス(ノーベル文学賞作家)
藤井聡太棋士(日本将棋連盟 棋士)など



アマゾンの創設者であるジェフ・ベゾスは、幼少期にモンテッソーリ教育を受け、この教育が独立心と問題解決能力を育んだと述べています。

さらに、ベゾスは自身の経験から得た教育の価値を広めるために、「ベゾスアカデミー」というモンテッソーリ教育に基づいた無料のプリスクールを設立し、低所得コミュニティの子供たちに高品質な教育の機会を提供しています。



ジミー・ウェールズWikipediaの共同創設者は、モンテッソーリ教育の経験が彼に与えた影響について評価し、モンテッソーリ教育が独自の探究心を育てたと述べています。
また、ウェールズは、「モンテッソーリ教育が私に自発的に学ぶことの喜びを教えてくれた」と語っており、この教育が彼の知的好奇心を刺激し、長時間にわたって百科事典を読み漁るようになったと述べています。



マーク・ザッカーバーグはニューヨーク州ドブズフェリーで育ち、初等教育をモンテッソーリスクールで受けました。ザッカーバーグ自身が述べたところによると、モンテッソーリ教育は彼に自己主導型の学びと創造性を育む助けとなり、独立して物事を探求する能力を養ったとしています。
また、ザッカーバーグは、2017年にハーバード大学での講演でも、モンテッソーリ教育が自分にとっていかに重要だったかを語り、学ぶことの喜びを教えてくれたと述べています。

あなたは、いつ始めますか?
日本でも、ここ数年でモンテッソーリ教育を取り入れているご家族が増えています。
コトナキッズ保育園では、2024年春から本格的にモンテッソーリ教育を保育のなかに取り入れ始めましたが、おかげさまで、連日のように、モンテッソーリについてのご相談が入っています。
ぜひ、今回の無料体験会をご利用いただき、お気軽にモンテッソーリの世界をご体感ください。


※「まずは相談したい」という方も、まずはこちらをクリックしてください

講師から一言

© 2024 中央区日本橋富沢町 コトナキッズ保育園人形町園